水の節約

節約もいろいろありますが、水の節約についていとおもいます。家庭でできる水の節約を例に取るとまず、水の出しっぱなしに気をつけるレベルから始めることができると思います。歯を磨くときなどはついつい出しっぱなしをしてしまうことも多いのではないでしょうか。台所の洗い物もついつい出しっぱなしになってしまうことも多いのでこまめに水道を止める習慣はすぐに取り組めると思います。また、トイレの水も節約の対象にたびたび上がるのでよく知られていると思いますが、タンクに水を溜めたペットボトルを沈めておくと、1回に流す水の量が制限され、毎回のこととなるとかなりの量が節水されることになります。お風呂は毎日のことで一番水を使っていると言えるのではないでしょうか。家族で湯船にお湯を貼る場合は一人ひとりシャワーですますよりも当然節水になります。二人ぐらいだと実はシャワーのほうが水を使う量が少ない場合もあるので節水ということを考えるとシャワーにしたほうが良いかもしれません。当然一人だとシャワーにしないと毎日バスタブにお湯を張っていると節水という視点からすると無駄だといえるかもしれません。洗濯についても節水の対象にはもってこいだと思います。洗濯自体が節水タイプのものがでてきているのでそのような意識を持って家電を選ぶのも一つの方法です。お風呂の残り湯を使うのも節水の方法としてよくしられているのでお風呂から水をくみ出して洗濯機に入れるホースなどもホームセンターで買うことができます。お風呂の水はと洗濯の水の節水だけでなく洗剤が溶けやすいなどの利点もあるのでいろんな意味で有効活用できることになります。そういった視点で水の節水だけでない他にも有効な節水方法を紹介したいと思います。やかんをかけることができるストーブで加湿器の替わりにして湯を沸かし、その残り湯を夜寝るときに湯たんぽにして使い、次の日お風呂の湯に足して最後に洗濯に使うという水の使い回しができる方法もあります。

カリウムが今アツい!

カルニチンが今アツい!

カルノシンが今アツい!

キトサンが今アツい!

ギムネマが今アツい!